読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだに良い食べ物の部屋

からだに良い食べ物を知ってもらいたい、一緒に考えて行きませんか?

Natural foods イベントに参加しました

東京ビックサイトで 2017/2/21-24 行われていた「国際ホテルレストランショー」に行ってきました。

 

このイベントの主旨は、ナチュラルフードをいかに美味しく頂くか?です。
グルテンフリーやオーガニック、ヴィーガンなど世間では色々と流行っていますが、
味が今ひとつな様子。美味しくないそうです。

特に現在流行っているのが欧米エリアだから?なのかもしれません。
日本は、オリンピックに向けて外国人観光客の増加を始め多様化する「食」のリクエストへの対応に注目が集まっています。

 

イベント① コンラッド東京 総料理長/井本信一郎氏による調理実演

 

●1つ目は、「玄米ブリニ ポーチドエッグ トリフの香りのサバイヨン」

 ???が飛び交いませんか? ブリニ? サバイヨン? 
 ブリニは、玄米を使ったパンケーキです。
 サバイヨンは、ソースで写真のポーチドエッグ下のソースです。
 これは、写真の③が材料です。材料を混ぜ合わせてエスプーマという機械に入れて66°のお湯につけて作ります。

 

f:id:yumi1484cafe:20170305154917j:plain

●2つ目は、「キノアのフルーツサラダ」

 グルテンフリー、オーガニックを意識した料理です。

 キノアというコメのような?ものを使ったサラダです。炊飯器で炊いて使います。
 その上にアボガドソースとカットフルーツをのせます。
 アボガトソースにキンカンが使われていました。
 試食した感想は、スゴイ!の一言。
 何がスゴイか?と言うと、キノアはアフリカの食材なんですがそれにキンカンをプラスする事で日本を感じるんです。
 洋でありながら、和を忘れない一品でした。もちろん味も美味しかったです。
 丼でいただきたかったです。N 

f:id:yumi1484cafe:20170305154944j:plain

 

美味しくない!と言われている食材でもプロの工夫に驚きでした。

料理は工夫だと改めて勉強になりました。

添付のレシピでプロの料理をシェアしたいと思います。

 

 

<Sponsered link>

体に良い食材、食べてみませんか?美味しいんです。

最近、農薬少なめ、添加物少なめ、産地確認で食材を購入する事が多くなりました。

 

何故そうするようになったかというと、ハッキリとした理由は無いのですがテレビやインターネットで有名人が若くして病気になったりするのを見ると、その原因が気になります。

 

人間の体は、食べ物を摂取して成り立っていますよね。ってことは、健康な体は食べ物によって左右されているのではないか?と考えが行き着きます。なので、食材は、農薬少なめ、添加物少なめ、産地確認で購入するようになってしまいました。

 

自分だけ長生きしたいんでしょう?と思われるでしょ。

 

違います。家族の為ですよ!特に子供が食べるお菓子類に添加物が多いの知っていますか?砂糖の変わりにアスパルテームスクラロース。発がん物質です。少量なら問題ないとの見解で認可がおりていますが、子供は毎日お菓子を食べちゃうんですよ!!

ダイエット効果もあり使われている様子ですが砂糖のがまだ安心です。

 

毎日食べる事により悪い成分が蓄積されていきます。それにより、免疫力が弱くなり風邪をひきやすくなったりと体の変化が起きやすくなります。

少しの心がけで気をつけられるなら試して見たいと思いませんか?

その為には、

  • 加工食品は、必ず原材料名を確認する。
  • 野菜やお肉は、産地を確認する。
  • 魚、エビ類も裏を確認する。天然のものを選ぶ。

これだけでも、体に悪い物を避ける事ができます。

 

さらに、裏に下記が書いてあったら控えて下さい。

 

やたら発ガン性のものが多いと思いませんか?

ワインに必ず入っている添加物も上記リストにあります。

どれもこれも大量に摂取しなければ大丈夫なんです。ですが、添加物が入っていない食品を探す方が難しい昨今です。なんでも便利に買えて、チーンで美味しく食べられますからね!

 

そのチーンでも美味しく食べられて添加物が少ない食材を扱っているのが

生活クラブ生協」なんです。カタログだけでも見てみて下さい。嘘ではありません。

安心食材お届け生活クラブ Sponsored link

 

加工食品については、こちらをクリック!

野菜については、こちらをクリック!

 

 

 

 

毎月美味しい果物が届きます!

果物は美肌作りや肥満の予防をはじめとした様々な効果を期待できます!

空腹時に食べると早く消化され効果的です。食後だと食事の消化のため長く胃に留まってしまいます。

食前、またはおやつにお菓子代わりに食べて果物の良い効果を取り入れてください。

 

特に美肌に有効なのが、

  • バナナ:便秘を改善する効果があります
  • レモン:しみを予防します
  • りんご:肌を若く保ちます
  • オレンジ:肌にハリを与えます
  • パパイヤ:貧血予防に良いです
  • マンゴー:肌の老化を防ぎ、角質を再生させます
  • いちご :美肌作りに最適です
  • グレープフルーツデトックス効果も期待できます
  • スイカ :利尿作用があり、むくみ予防に効果的です
  • バレンシアオレンジ:エイジングケアに効果的です

 

果物は糖分があるので体によく無い?と思われがちです。が、お菓子と比べると体に良い効果があることは一目瞭然です。食べるタイミングを気をつけて食べて下さい。 

 

そんな、果物を毎月九州から産地直送で送られてくるのがこちら。おススメです。

 

Sponsored link

ごぼうを食べると足が細くなる?

ごぼうを食べた次の朝、ブーツを履いた時に実感できます。

いつもはピッタリでチャックがギリギリ上がるのですが・・・

ごぼうを食べた次の日は違います!

なんと、ブーツに余裕ができます👀 もぉ〜驚きです!!

 

どうやら”ごぼう”にはカリウムという栄養素が入っていて、そのおかげらいしのです。

そのカリウムが働き利尿作用が働き「むくみ」が取れます。

 

年齢とともに太くなっていった、この足は「むくみ」が原因だったようです。

ならば「むくみ」を取るため、ごぼう生活を始めちゃいましょう!

 

f:id:yumi1484cafe:20170129155241j:plain

ふわふわきんぴらごぼうの作り方を紹介します。

 

<材料>

・ごぼう1本 ・人参半本  ・ごま少々

・醤油(大1)・砂糖(大1)・だし汁50cc ・ごま油

※醤油・砂糖の代わりに「めんつゆ」でもOKです。

 

<作り方>

1、ごぼうは、まず5cmづつの丸太のように切ります。その丸太を薄くスライスします。

  ここがポイント!できるだけ薄く切ります。薄くスライスされたごぼうを、縦長になるべく細く切ります。

  シャープぺんの芯をイメージしながら切ってください。ボールに水を張り、アク抜きをします。

2、人参もごぼうと同じように、最終の形はシャーペンの芯のようになるように切ります。

3、フライパンを温め油をひきます。

4、3のフライパンに1と2のごぼうと人参を入れ炒めます。

  (ごぼうと人参はペパータオルでよく水を切っておいてください。油はねを防止。)

  かき混ぜてしんなりしてきたらOKです。細く切っているので早くしんなりします。

  なので、炒めている間は場を離れないように。

5、味つけです。フライパンの火を弱め、だし汁を入れ、醤油・砂糖で味付けをします。煮詰めます。

  それぞれの分量はお好みで!鷹の爪を入れても良いです。健康のためには、薄味がおススメ。

  ごぼうは素材の香りも楽しめる食材なので薄味の方が良いかもしれません。

6、出来上がったらお皿に盛り、白ごまをかけます。

 

 クリック!←こちらのサイトでは様々な事柄をカフェ風にお知らせしています。