読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだに良い食べ物の部屋

からだに良い食べ物を知ってもらいたい、一緒に考えて行きませんか?

ごぼうを食べると足が細くなる?

ごぼうを食べた次の朝、ブーツを履いた時に実感できます。

いつもはピッタリでチャックがギリギリ上がるのですが・・・

ごぼうを食べた次の日は違います!

なんと、ブーツに余裕ができます👀 もぉ〜驚きです!!

 

どうやら”ごぼう”にはカリウムという栄養素が入っていて、そのおかげらいしのです。

そのカリウムが働き利尿作用が働き「むくみ」が取れます。

 

年齢とともに太くなっていった、この足は「むくみ」が原因だったようです。

ならば「むくみ」を取るため、ごぼう生活を始めちゃいましょう!

 

f:id:yumi1484cafe:20170129155241j:plain

ふわふわきんぴらごぼうの作り方を紹介します。

 

<材料>

・ごぼう1本 ・人参半本  ・ごま少々

・醤油(大1)・砂糖(大1)・だし汁50cc ・ごま油

※醤油・砂糖の代わりに「めんつゆ」でもOKです。

 

<作り方>

1、ごぼうは、まず5cmづつの丸太のように切ります。その丸太を薄くスライスします。

  ここがポイント!できるだけ薄く切ります。薄くスライスされたごぼうを、縦長になるべく細く切ります。

  シャープぺんの芯をイメージしながら切ってください。ボールに水を張り、アク抜きをします。

2、人参もごぼうと同じように、最終の形はシャーペンの芯のようになるように切ります。

3、フライパンを温め油をひきます。

4、3のフライパンに1と2のごぼうと人参を入れ炒めます。

  (ごぼうと人参はペパータオルでよく水を切っておいてください。油はねを防止。)

  かき混ぜてしんなりしてきたらOKです。細く切っているので早くしんなりします。

  なので、炒めている間は場を離れないように。

5、味つけです。フライパンの火を弱め、だし汁を入れ、醤油・砂糖で味付けをします。煮詰めます。

  それぞれの分量はお好みで!鷹の爪を入れても良いです。健康のためには、薄味がおススメ。

  ごぼうは素材の香りも楽しめる食材なので薄味の方が良いかもしれません。

6、出来上がったらお皿に盛り、白ごまをかけます。

 

 クリック!←こちらのサイトでは様々な事柄をカフェ風にお知らせしています。